人気ブログランキング |

The Lynne's MealtimesⅡ

lynne2.exblog.jp

その時は突然にと、おにぎりアクション

Wチーズハムトースト。


f0314272_20160797.jpg
1.5斤食パンを焼いて、これが最後。






というのは、本間は食パンの全貌とそのサンド弁当を投降したかったんだけど、
突然SDカードがお逝きになられてΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン




f0314272_20164710.jpg
モニターとかの撮影じゃなかったのが不幸中の幸い。
そんなの撮ってたら気絶してまう(笑)


f0314272_20170633.jpg
この写真は新しいSDカードで撮ったもの。
使えるようになってよかった*´ω`*





OnigiriAction、今年もインスタで投稿して参加しています('-'*)


f0314272_20200533.jpg
おにぎりの投稿で給食5食が届くアクションですが、



f0314272_20241997.jpg
おでかけ先でのおにぎりとの写真に#OnigiriAction#家族史上最高のおでかけを付けて投稿すると、
給食10食を日産セレナが協賛


伊藤園のお~いお茶とおにぎりの写真に「#OnigiriAction #おーいお茶」を付けて投稿すると、
給食10食を伊藤園が寄付

f0314272_20252257.jpg
マイカーはセレナなんだけど、家族とお出かけってホントしなくなっちゃったから
もっぱらおーいお茶と撮影投稿しています*´ω`*



# by Lynne2 | 2019-10-14 05:49 | Comments(0)

使ってみよう♪米油レシピ



台風19号の爪痕に心が痛むばかりです。
皆様のお住まいはいかがでしょうか?
二次災害も起こりうる状況ですのでどうぞお気をつけてお過ごしください。









昨年に続き、光栄にも「ボーソー米油部」メンバーに
就任させていただきました*´∀`*

我が家の食卓の強いサポート米油の魅力を
少しでもお伝えできればと思っております。

今年もどうぞよろしくお願いします┏○ペコ



さて、さっそくいただきました「ボーソー米油部」10月の投稿テーマは

「自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ」


米油の最大の特長はサラッとクセがなく、
加熱時の油臭さもなく、
おいしい事!

どんなお料理に使っても素材の味を邪魔せず、
逆に引き立ててくれる油。

そんな特徴を生かしたお料理がこちら(σ´∀`)σ

【豚もも肉ののコンフィ】
f0314272_20483194.jpg

豚ももブロックは脂肪が少なく、ヘルシーですが、加熱するとパサつきがち。
でもコンフィにすればしっとり柔らかとろけるよう。
しかも米油なので素材の風味を損ねることなく
美味しく仕上げてくれます(σ´∀`)σ


【材料】(作りやすい量)
・豚ももブロック  600~700g
・塩  肉の1%
・粗びき胡椒  適宜
(お好みでドライハーブを混ぜても)

・ボーソー米油 適宜


【作り方】
1.豚もも肉に塩と粗びき胡椒を刷り込み、
ラップで包んでチャック式袋に入れて冷蔵庫で一晩おく。






2.ラップを取って大きめの琺瑯容器に入れ、ボーソー米油をひたひたに注ぐ。
f0314272_20581969.jpg





3.クッキングシートを上に乗せ、ごく弱火にかけ、2,3時間火を通す。
もし火加減が難しい場合は低温のオーブンでじっくりと火を通す。
目安は竹串を刺してすっと通るくらい。

4.そのまま粗熱を取る。
f0314272_21051018.jpg



食べる分だけスライスし、またオイルに付け込んでおけば
長期保存できます。
f0314272_21054788.jpg
しっとりやわらか~~~( *´艸`)




そしての漬け込んだオイルはこの後炒め物に使います。
豚肉の旨みと香りが移っているので
とてもおいしい料理に仕上がり一石二鳥な米油。

この油で焼く餃子とか超おすすめです( ´∀`)bグッ!
是非お試しください*´ω`*



# by Lynne2 | 2019-10-13 09:16 | Comments(2)

こんなのが欲しかった!!なスタイルスチーマー

レシピブログさんの「±0暮らしのレポーター」として活動しています。


10月は待ちに待ったスタイルスチーマーが届きましたー!!(ノ∀)ノ(ノ∀)ノ(ノ∀)ノ

f0314272_20291824.jpg
キックオフミーティングの時に一番心にひかれた商品だったんです( *´艸`)
色はディープブルー。


スチーム機能でシワ取りしながら汗や飲食臭を除去したり
除菌や花粉、ダニも除去できるんです!

付属のブラシで毛玉のお手入もできちゃうなんて
どこまで私が欲しかった機能がついてるんですかー!!!(≧∇≦)

f0314272_20403586.jpg
水を入れて、




f0314272_20405143.jpg
立ち上がりまで24秒って書いてあったけど
もっと早かった!!Σ( ̄ロ ̄lll)←数えてた人(18秒だった)




まずはウォーミングアップ(笑)

f0314272_20422314.jpg
娘のお弁当包み。洗い立てでしわくちゃ。


f0314272_20562565.jpg
アイロン台とか出さずに椅子に掛けてスチーム(σ´∀`)σ



f0314272_20565624.jpg
おお!あっちゅうま!!(゚∀゚)


f0314272_20572574.jpg
こりゃ便利―!!ヽ(゚∀゚)ノ



ならばこんな服は?

f0314272_20585520.jpg
これまた娘の。
家族の中で一番アイロン物が多くて一番ややこしいのを着ている娘(笑)
このタイプのモノってアイロンかけてもなんか変なんだよね(´・ω・)


f0314272_20595593.jpg
ちょっと服に押し付けながらスチーム。




f0314272_21002007.jpg
凄い!!!ほんま凄い!!!
アイロンかけるより断然すごい!!!


f0314272_21011796.jpg
襟も袖もアイロンがすっごくかけにくくて。

でもスタイルスチーマーですごく自然に仕上がります( *´艸`)



f0314272_21034476.jpg
これで娘のややこしい服もこれからは難なく美しい形に仕上がるね。

アイロンがけがとっても楽になりました~*´∀`*








・・・ちなみにアイロンがけは旦那さんの仕事ですが* ̄m ̄
(娘のブラウスもスカートもアイロンをかけてあげる父)







# by Lynne2 | 2019-10-12 06:51 | Comments(2)

「±0暮らしのレポーター」クッキングミキサーで楽ちんスイーツレシピ

「±0暮らしのレポーター」今月のテーマは
=クッキングミキサーで楽ちんスイーツレシピ=

おうちにある野菜や果物を使って、ささっと手づくり


・・・ってのが面倒な方多いかと(-_-)
ならば”スイーツの素”を作っとけばアレンジが楽しめます(σ´∀`)σ

=極上!!お芋ペースト=

f0314272_20242381.jpg
お芋の甘さを引き出してペーストにしました*´∀`*

【材料】(作りやすい量)
・さつま芋  正味200g
・砂糖  20g
・蜂蜜  10g
・練乳  10g
・無塩バター  10g
・牛乳  10g~(さつま芋の柔らかさで加減)



【作り方】


さつま芋を水に半日ほどつけておく。
f0314272_20271503.jpg
今回は農家さん自身も名前が判らないという
安納芋のような色を持つさつまいもを使用(笑)


2.クッキングペーパーで包みます。
f0314272_20283986.jpg



3.さらにラップで包み、500wのレンジで2分、200wのレンジで15分加熱します。

4.ラップとクッキングペーパーを取り(めちゃくちゃ熱いので火傷注意!)、
アルミホイルで包んでトースターで10~15分加熱)。



f0314272_20292657.jpg
もうこれだけでうまい焼き芋の出来上がり( *´艸`)
(以上の作り方はすイエんサーをめちゃめちゃ参考にしています)



5.さつまいもの皮と黒ずんだところを取り、
クッキングミキサーにすべての材料を入れて滑らかにする。
f0314272_20331220.jpg
さつま芋の水分量で変わってくるので牛乳で調節してください。
また、甘さも品種や貯蔵機関で異なるのでお好みの甘さに加減してください。


f0314272_20341169.jpg
極上のもとが出来ました(σ´∀`)σ




f0314272_20350924.jpg
クッキングミキサーを使えば
面倒な裏ごしをしなくても滑らかに♪

パンやクラッカーに塗ったり、バニラアイスにお好み量混ぜ合わせて
スイートポテトアイスにとバリエーションがひろがります。
市販のパイシートを使ってスイートポテトパイもおススメ。



お好みでラム酒を加えても♪


こちらへさらに卵黄1つ、バター20g、砂糖20gぐらい加えて(お好み量に加減)
アルミカップに丸めて乗せ、卵黄を塗ってオーブントースターで焼けば
スイートポテトにもなりますよー*´∀`*


±0暮らしのレポーター

# by Lynne2 | 2019-10-11 05:13 | Comments(0)

自己満足なバスチーを求めて

レシピ調整中のマイレシピバスク風チーズケーキ。



f0314272_20401674.jpg
かなり理想に近づいたかな(゚∀゚)



f0314272_20403826.jpg
外側と中心との食感のグラデーションはイメージしていたものにほぼ到達(*´σー`)




f0314272_20410498.jpg
今回はやりすぎとわかってながらも鬼入れしたブルーベリーは
やはりやりすぎ。
でもこれぐらいが自分的にはうれしー(ノ∀)ノ



f0314272_20412977.jpg

甘さもこんなぐらいが自分好み。
あ、決して甘さ控えめとかじゃなく、
バスチーに関しては甘さもカロリーもいい感じにハイオク(笑)


f0314272_20415655.jpg
ボトムに入れるベリーはラズベリーだったりブルーベリーだったりその時の気分で。




f0314272_20421406.jpg
ただ自分のためだけにひたすら試作し続けたバスチー。
マイレシピとして保存しとこ♪

# by Lynne2 | 2019-10-10 05:17 | Comments(0)