The Lynne's MealtimesⅡ

lynne2.exblog.jp

イングリッシュマフィンと地獄の・・・

 酒種酵母のイングリッシュマフィン焼成(ノ゚∀゚)ノ
f0314272_20102110.jpg
ちょっと小さすぎたね( ゚∀゚)ハハハハッ




旦那さん弁当には3種類。
f0314272_20103087.jpg
・かき揚げ、しそ
・ハム、オムレツ、パセリ
・クリチ、ジャム


そしてこちら。
f0314272_20103994.jpg
りーちゃんの朝食エッグベネディクト。
こういうのの撮影は自分が食べる時出来んからりーちゃんに協力要請。

母 ”明日の朝、エッグベネディクトにするけどよろしく”
りー ”あー、でも部活だからなぁ(時間がかけられない)。じゃあ早く起きなきゃ”
母 ”うん、そうして”

撮影のために早起きさせられる娘(悲)

f0314272_20104758.jpg
乳頭入刀

f0314272_20105541.jpg
でろでろでろでろ



f0314272_20110367.jpg
母 ”気にしないで食べていいから”
りー ”・・・気になって食べれないんだけど”

撮影協力ありがとう* ̄m ̄




あ、そうそう。この時かかってるのはオランウータンオランディーズソースではなくチーズソース
です。年頃の女の子にはオランディーズソースの原材料を聞くと引いてしまうそうな。



こちらは久しぶりに焼いたキプフェル。
f0314272_20111367.jpg
クレセントロールとかヘルンヘンとかいろんな名前があるようで。
このパン焼いたのほんますんごい久しぶり。調べたらかれこれ8年前だった。


f0314272_20124078.jpg
この独特な食感。おいしかったのを思い出した*´∀`*


 


・・・地獄の赤飯
[PR]
# by Lynne2 | 2014-06-12 20:56 | Comments(10)

グレフルタルティーヌ♪

【レシピブログの「サンキスト・シトラス 初夏のさわやかレシピコンテスト」参加中】


サンキスト・シトラス3種セットモニタープレゼントで頂いたグレフル。パンブロガーとしては
やっぱパンと食べたい♪

f0314272_21220899.jpg
まずはいつもと一緒、酒種酵母で焼いたカンパ。

f0314272_21222152.jpg
いい感じのとこをどアップに* ̄m ̄


f0314272_21222794.jpg
はるブレ、らでぃか全粒粉、ライ麦。この組み合わせが定番で。




あ、そうそう。

f0314272_21223427.jpg
自家製レフ板ね




そして、カンパのこんな食べ方がお気に入り♪
f0314272_21224427.jpg
=じゅわっと果汁広がるグレフルタルティーヌ♪=
【材料】(
作りやすい量)
・カンパーニュ 1.5センチぐらいのスライス2枚
・クリームチーズ  36~40g(kiri2個分)
・ヨーグルト 15g
・はちみつ 2g
・サンキストスタールビーグレープフルーツ  お好み量

【作り方】
1.クリームチーズは室温に戻して柔らかくし、ヨーグルトとはちみつを加えて良く混ぜる。

2.カンパーニュをカリッとするまでこんがりトーストする。

3.2に1を塗り、房から外したグレープフルーツを乗せる。
f0314272_21230103.jpg
カリッとしたカンパーニュとグレフル、クリチクリームの組み合わせが絶妙!!
もちろんオレンジもお勧めです´∀`



シトラスを使った料理レシピ
シトラスを使った料理レシピ
先回のコメントのお返事、後ほどさせてください。
[PR]
# by Lynne2 | 2014-06-11 21:41 | Comments(11)

所詮

 久しぶりにセントル角食焼いた―(ノ゚∀゚)ノ
f0314272_20532850.jpg
空母‐ω‐;チッ


f0314272_20534281.jpg
荒れた肌(アタシ?)


f0314272_20535789.jpg
お弁当用にソースびたびた豚カツサンドと具だくさんでパンとなじんでないサンド(爆)

とんかつの衣に黒い点々があるのは、使ったパン粉がマルチグレイン入りパンやカンパなんかを
粉砕して作ったパン粉だから* ̄m ̄


で、こん時の私のひとり昼めし。
f0314272_20542384.jpg
角食の風味試験するため半分はそのまま、半分はトースト。
後はサラダ、常備菜、ビーツの冷製スープ、フルーツ。

旦那さんには朝もこの角食を食べてもらったんですよ。で、恐る恐る感想を聞くと。




”セントル風のパンではあるけどセントルのパンってこんなんだったっけ?”




この上ない酷評_l ̄l●lll

[PR]
# by Lynne2 | 2014-06-10 21:23 | Comments(18)

サンキスト・シトラスで美味しいさわやかデザート

「サンキスト・シトラス 初夏のさわやかレシピコンテスト」参加中



 私の大好きな果物の一つがグレープフルーツ。毎日食べたいぐらい大好き´∀`
f0314272_14143557.jpg
そしたらサンキスト・シトラス3種セットモニタープレゼントに当選!!ヾ(≧▽≦)ノ

サンキストと言えばカリフォルニアで育てられた柑橘系で有名。ここだけの話ですが、いつもお世話に
なってる八百屋のおっちゃん曰く、グレープフルーツはカルフォルニア産のが美味しくて、そのあとに
出る某国のはうまくねーとのこと。

ここのおっちゃん、値段にかかわらず、正直なことを教えてくれるありがたい八百屋さん´∀`


今回はオレンジとレモンを使ったレシピをご紹介♪
(グレフルはそのまま食ってしまったなんてそんなことそんなこと・・・・)

=おいし~い!!すっきりさわやかなオレンジヨーグルトソルベ♪=

【材料】(4人分)
・サンキストオレンジ 2個
・砂糖  90g
・ヨーグルト  200g
・サンキストレモン  レモン汁小さじ1
・コアントロー  小匙1
・粉ゼラチン  3g
(粉ゼラチンは水15gにふるい入れ、15分以上置いておいてください)


【作り方】
1.オレンジを良く洗い、半分にカットして中身を取り出す。
f0314272_15054187.jpg
皮はカップに使うのできれいに剥いてください。



2.1の果肉を絞ってジュースを取る。だいたい250gほど採れます。

3.2を小鍋に入れ、砂糖を加え、火にかけて砂糖を溶かす。溶ければいいので、沸騰させない。

4.水にふやかしたゼラチンを3に加えて完全に溶かす。

5.4にヨーグルト、レモン汁、コアントローを加えて良く混ぜる。

6.ステンレスボウルに入れ、(または琺瑯容器など)冷凍庫でしっかりと冷凍する。

7.6をフォークなどで適当な大きさにカットし、フードプロセッサーに入れてなめらかになるまで回す。

8.7をオレンジの皮に盛り付け、あればミントなどを飾る。

f0314272_15210476.jpg

f0314272_15211491.jpg
爽やかなヨーグルトオレンジ味。すっきりとした酸味と香りが初夏のデザートにピッタリ(´∀`)



f0314272_15212148.jpg
子供から大人まで喜ばれるひんやり嬉しいソルベです♪
シトラスを使った料理レシピ
シトラスを使った料理レシピ

[PR]
# by Lynne2 | 2014-06-09 15:32 | Comments(12)

常備菜

 あれを作ろうと思って食材を買ってくることは多々あるけど、お店(特に産直)で目に付いた
食材を買って来て、家で何を作ろうか、何が作れるか考えるのも好き。




 そして数日ごとに常備菜をある程度仕込むのも楽し~(ノ゚∀゚)ノ♪
f0314272_20511235.jpg

ある日の常備菜(ig画像より)
こん時は職場ででっかい大根2本もらってきたんで鮭のアラと炊いたり、皮を干して切干大根に
したのをキュウリと和えるにこりさんレシピを作ったり(臭い事件勃発
あと、 
カボチャのバルサミコマリネ
ポテサラ
あかもくとオクラの梅和え
蒸した人参(うさぎさん)
自家製おからでうの花




ちっこい画像だけどこれもある日の常備菜(ig画像より)






f0314272_20510433.jpg
見えへんわ(。-`ω-)



だいこん昆布煮
大豆とひじきの煮もの
ズッキーニマリネ
小松菜と焼ききのこの煮びたし
紫玉ねぎマリネ
大根レモン浅漬け
プルコギ下準備


そしてこちらは土曜日の常備菜。

f0314272_21010518.jpg
塩レモンのキャベツコールスロー(ゆりりさんレシピ)
なすのカポナータ
チキン常備菜(michoumamaレシピ)
ほうれん草醤油洗い
ビーツピクルス
リボンキャロットサラダ
鯛の力煮
鶏手羽元と玉ねぎの塩レモン漬け


こういうなんを作っとくと過去の自分にアリガトーと感謝感謝´∀`
で、こちら。
f0314272_21242985.jpg
鯛の力煮。
”力煮”はおばあちゃんが良く作ってくれた魚のふりかけ。おばあちゃんは”エソ”と言う魚で作って
くれましたが、手に入らないんで私は鯛のアラやカマで。
知多半島の師崎や篠島の漁師料理のようで、小骨が多すぎて一般受けしないエソをでんぶのようにふわふわな
ふりかけにします。

これが結構手間暇かかる‐ ‐;

おばあちゃん、こんな面倒くさいのいっつも良く作ってくれたなぁ~。あれ美味しかったんだよね~と
以前実家に帰った時みんなでしゃべってたら母がぼそり。
”あれ、お嫁さんが大変だったのよ。おばあちゃんは作るだけだからいいけど、その小骨を取らされるのが
お嫁さんで。それがどんだけ大変だったか”以後、過去のあれこれそれ話が続く



嫁と姑、いつの時代もなんか問題があるようで(꒪ω꒪υ)

f0314272_21304449.jpg
で、この力煮。ご飯にかけて食べると悶絶。後からじわ~~~とくる旨味。エソじゃないけど鯛で作っても
激うま卒倒。

作るの面倒くさいけど、家族にも大好評なので(るー以外)またつくろ~。




・・・嫁と姑の確執を思い浮かべながら(怖)

[PR]
# by Lynne2 | 2014-06-08 21:43 | Comments(7)