The Lynne's MealtimesⅡ

lynne2.exblog.jp

2017年 03月 03日 ( 1 )

比較実験

まずは昨日の”火を使わないお弁当”から
f0314272_05561247.jpg
手羽先ジャンバラヤby炊飯器
手羽先も一緒に炊き込み、取り出してバルミューダでこんがり焼き色付けて
お花人参は型抜きしてからアルミに包んで炊飯器に一緒にin
目玉焼きは小技を使いながら半熟熟目玉焼きに♪



昨日はシステムキッチンが1日がかりで入りましたヽ(゚∀゚)ノ
今日はクロスと床の張替え。
実際キッチンが使えるのは明日以降なので
もうちょい火を使わん生活を楽しみます(ノ∀)ノ
(なんだかんだ言って楽しんじゃう人)





先月の話になりますが、
レーズン酵母を起こしました。
f0314272_06051485.jpg
というのも旦那さんに、
”酵母を起こすとき砂糖を入れるんだよね。
だったらグルコースを栄養にした方が酵母起こすの早いんじゃない?”
と言うんで。

酵母は糖を取り込んで細胞の成分とエネルギーを作りますが、その糖とはグルコースのこと。
普段料理で使ってるお砂糖はショ糖(Sucrose)と言ってブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)が
結合したものなので、酵母がエネルギーを作るにはその結合を酵素で分解しなくてはなりません。
(↑の3行、スルーしていいよ)


それなら最初からグルコース入れればいいじゃんと言うことで
使う糖以外は極力同じ条件でスタート(σ´∀`)σ

f0314272_06112137.jpg
見難いけど我慢して-∀-

よー挑んでスタートした2種類。
しばらくは全く変わらない状態だったんだけど
4日後、グルコースの方が大フィーバー(ノ∀)ノ(ノ∀)ノ(ノ∀)ノ

5日後には冷蔵庫に入れて待機。


9日目になってようやくショ糖の方もフィーバー(ノ∀)ノ
でもその勢いはグルコースほどではなく。


10日目に冷蔵庫へ入れて待機。


冷蔵庫に入れてから2日目に焼いたバゲットそれぞれ。

グルコースバゲット
f0314272_06204457.jpg




ショ糖(Sucrose)バゲット
f0314272_06214708.jpg
両方とも粉はTypeER、加水81%(酵母液20%、希釈モルトエキス1%)

グルコースの方はとっても軽い焼き上がりで
かつ粉の旨みも感じ、
ボコ穴。

ショ糖の方は発酵に時間がかかり、
焼き上がりも高さがなく
ちょっと詰まり気味。


ちなみに2週間後の酵母たち。

f0314272_06224867.jpg
オリの量が倍ぐらい違う。

オリ=酵母や酵母の死骸(微生物の細胞壁など)なので
どうも酵母の量が違うのかと。


たった1度の比較で結論付けれないし、
信憑性にも欠ける比較なので何とも言えんし、
白衣じゃなくて、割烹着でもなくて、
エプロンつけて隣で鯖焼いてるし-∀-




でもちょっとおもしろい結果だったので
ご報告まで~。


異論、反論いらんから(꒪∀꒪)


by Lynne2 | 2017-03-03 07:12 | Comments(6)