The Lynne's MealtimesⅡ

lynne2.exblog.jp

ワンポットで楽しむ家バルレシピ

無水葡萄酵母でリュスティック
f0314272_20570587.jpg
キタノカオリ、加水80%(液種含む)

f0314272_20580810.jpg
ボコ穴じゃないけど美味しかったよ-∀-







昨日のお弁当
f0314272_21225977.jpg
・揚げワンタン
・胡瓜とハムのぐるぐる巻き
・豆もやしと小松菜のナムル
・キャロットラペ
・茶巾芋
・プチトマト
・うさぎ大根甘酢漬け










【「ワインと秋の味覚で手軽に家バルを楽しもう♪」レシピモニター参加中】



家バルおつまみの料理レシピ



ワンポットでメインとサイドメニューができるレシピをご紹介♪

f0314272_21012116.jpg
=サフランチキンカチャトレ=


【材料】3~4人分
・鶏もも肉  3枚(大きめ)
・玉ねぎ  小1個
・パプリカ  赤、黄、オレンジ それぞれ1/2個 
又はミニパプリカ全部で12個ぐらい
・ピーマン  2個
・しめじ  1P
・白ワイン  50ml
・GABANサフラン<ホール>  2つまみ
・オリーブオイル  大匙2強
・ニンニク  1片(薄切りにしておく)
・小麦粉、塩、コショウ  適宜



【準備】
料理を始める30分前にぬるま湯350mlにサフランを入れ、色と香りを出しておく




【作り方】
1.鶏もも肉は余分な脂を取り、全体に塩コショウした後
小麦粉をまぶして余分な粉は落としておく。 

2.玉ねぎはくし切り、パプリカは1口大に切っておく。
(ミニパプリカならそのままで)
しめじは石付きを取って、適当な量にほぐしておく。


3.大きめの深いフライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れて香りが出たら
鶏肉を皮目から入れて弱中火で焼き色を付ける。

肉が2/3ほど火が通ったら裏返し、端に寄せて
玉ねぎ、パプリカ、しめじを焼き始める。 


4.3にサフラン入りのぬるま湯とワインを加え、塩、コショウをして蓋をし、
5分ほど煮込む。噴きこぼれないようにかつ軽く沸騰させる。


f0314272_21165525.jpg


5.器に盛り付ける。

f0314272_21190019.jpg
このスープが美味しいのでたっぷり注いでください。
そしてパンをしみこませながらお皿を拭き拭き、きれいに食べてくださいね♪





ちなみに我家では夕食時に出されるパンを
”ふきふきパン”
と言ってます* ̄m ̄




家バルおつまみの料理レシピ

[PR]
Commented by lovejub-m at 2016-09-14 10:01
かっこいい!!
夕飯なのに白飯がない食卓。 これこそ都会メシ!
うちはふきふきパンはないけれど、ふきふき茶はやってます。 ̄▽ ̄

カチャトレをしらなかったーー。(今ググってきた!)
頭に中にお皿を洗うLynneさんが浮かんでました。 汗、、
Commented by Lynne2 at 2016-09-14 20:29
mioさん
えー?
でもでもカナダにいたときは夕飯にご飯がないこと
なくなかった?
私は結婚するまでは夜ご飯にパンってことはありえん
かったけど(レストランでパン選択することはあったけど)、
カナダにいたときは仕事の帰り道にあるSecond Cupで夕食の
ベーグル買ってたよ(ローカルネタ?)

カチャトレ、かちゃかちゃかちゃかちゃ・・・・ガチャンっ!!!

あーあ、また割ったよってなLynneさん?(説明長っ)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Lynne2 | 2016-09-14 04:42 | Comments(2)